テレビなどで大活躍中の天気予報士 蓬莱大介さんも当校の卒業生です!

中野先生を推薦します!
蓬莱大介

プロフィール

1982年4月23日生まれ。
兵庫県明石市出身。
 
大学時代に書店で偶然気象予報士の資格を知り、気象予報士に。
2011年3月から読売テレビ「かんさい情報ネットten!」で天気予報を担当。
また、同年4月からは「情報ライブミヤネ屋」でも気象キャスターを務めている。
番組内では、気象のポイントをスケッチブックに自ら描いたスケッチで紹介し、子どもにも分かり易いお天気お兄さんとして活躍中。
今まで描いた天気のイラストは1000枚近くに及び展覧会も実施された。
 
オフィシャルホームページ:
http://hourais-office.co.jp/

僕が啓学院に入ったのは中学2年生の時です。中学1年生の時に学校の成績が約360人中、下から30番目くらいでした・・・。
当時の担任にこのままでは高校へ行けないかもと言われて、本気で勉強をしないとマズイ!となりました。
当時、友達の間で「二見にめちゃくちゃ詳しく教えてくれる啓学院という塾がある」と噂になっていました。
自分の性格上そういった所で叩き直してもらわないとだめだと思い、扉を開けたのが中学2年生の時です。
現在では僕の頃よりも勉強方針などは時代と共に変化していると思いますので、具体的な勉強内容はここでは省略します。僕が言えることはただひとつ!
それは、この塾がなければ、今の自分がないということです。お世辞抜きに本当にそう思っています。
 
僕は、この塾に入って勉強し、無事に明石西高校へ進学できました。高校に入ると気づいたら成績は上から30番まで上がっていました。
高校卒業後、1浪の末、早稲田大学政治経済学部に入学しました。総理大臣が輩出されるようなトップクラスの大学です。
さらに大学卒業後は、合格率4%の国家資格気象予報士にも合格しました。
すべて勉強のやり方の土台を作ってくれたのはここ啓学院です。20年ほど前、実際に僕は二見にいて必死に勉強していました。
今、二見にいるみなさんと条件は同じです。
ちなみに僕は今でも勉強するぞ!という気持ちの面では啓学院にいた頃と変わっていません。
大人になっても通用する大切なものもここでは学べると思います。